このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

18

KGDC Tech Conference #2 KDDIグループの若手エンジニアのリアル

Organizing : アイレット/au コマース&ライフ/KDDIウェブコミュニケーションズ/コネヒト/Supership/mediba/ARISE analytics/KDDIテクノロジー/KDDI

Hashtag :#KGDC
Registration info

オーディエンス

Free

Attendees
181

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

[オンライン開催] KGDC Tech Conference #2

テーマ:KDDIグループの若手エンジニアのリアル

KDDIグループ企業各社のDeveloperが集い、「エンジニアが楽しめる」イベントを提供するコミュニティ KGDC = KDDI Group Developer Community

今回は 「#2 KDDIグループの若手エンジニアのリアル」 と称し、各社の若手エンジニアのリアルを紹介していきます。

※オンラインでの開催です。「参加者への情報」に視聴リンクを記載しておりますので、ご確認ください。
※LIVE配信を予定しております。アーカイブの配信は行いません。
※視聴後にアンケートへのご協力をお願いいたします。アンケートフォームについても「参加者への情報」に記載しております。

タイムスケジュール

開始 終了 タイトル 登壇者
19:00 19:05 オープニング 葛 智紀さん(KDDIウェブコミュニケーションズ) 、岡澤 克暢さん(KDDI)
19:05 19:15 AWS KMSの暗号化リクエストパフォーマンスを計測してみた 土屋 陽輝さん(mediba)
19:15 19:25 アジャイルの世界へ飛び込んだ10ヶ月間日記 加藤 岳大さん(KDDI)
19:25 19:35 新卒技術研修でダミー SSP を作った話 杉山 慶多さん(Supership)
19:35 19:50 データサイエンティスト集団が働く企業に新卒入社してエンジニアとして働いている話 江澤 友基さん(ARISE analytics)
19:50 20:00 コンピュータかコンピューターか〜ソフトウェア業界における長音の用法について探る〜 宮﨑 脩平さん(auコマース&ライフ)
20:00 20:05 Nuxt.js+TypeScriptで社内ツールを作った話 木村 佳名さん(mediba)
20:05 20:15 ストレージ容量枯渇対処のためのUnmap自動化におけるモジュール開発 」 山口 歩夢さん(KDDI)
20:15 20:20 クロージング 葛 智紀さん(KDDIウェブコミュニケーションズ) 、岡澤 克暢さん(KDDI)

LT登壇者紹介

mediba : 土屋 陽輝 さん

mediba1

1996年11月生まれ。中部大学大学院にてコンピュータビジョン関連の深層学習の研究に注力したのち、2021年4月株式会社medibaに新卒入社。入社後は自社で開発保守運用を行う「auスマートパス」やtoBを対向先とした汎用ポイント付与システムの新規開発を担当している。

mediba : 木村 佳名 さん

mediba2

2年間専門学校にてWebデザインおよびプログラミングの基礎を学んだのち、2021年4月、株式会社medibaに入社。入社後は自社開発のスマートフォン向けサービス「auスマートパス」の開発に従事。Vue, Nuxt, React, TypeScriptなどを中心にフロントエンドを担当しています。

KDDI : 加藤 岳大 さん

kddi1

1996年生まれ、神奈川県出身。大学院1年時にKDDI DIGITAL GATE HACKSでアジャイル開発と出会い、ワクワクを作り出すことのおもしろさに惹かれ2021年KDDIへ入社。現在は教育DXのプロジェクトでアジャイルを用いたWebアプリケーション開発に従事。インフラからフロント、バックまでフルスタックエンジニアを目指し、日々研鑽している。

KDDI : 山口 歩夢 さん

kddi1

1996年10月生まれ、埼玉県出身。大学院時代はネットワーク関連の研究に携わる。2021年にKDDIへ入社。現在は、プラットフォーム技術部にてKCPS(KDDI Cloud Platform Service)の基盤開発に従事。IaaSからHW/SW、リクルータ活動など幅広い業務に携わり日々奮闘中。

Supership : 杉山 慶多 さん

Supership

  • Supership 21 卒の杉山です。
  • プログラミング言語論や分散処理に興味があり勉強しています。Scala を好んで書いていますが、C、C++、Java、Kotlin、Dart、Haskell、Clojure、Erlang、Elixir、Sheme、Common Lisp、Rust、Go、JavaScript、TypeScript、Ruby、Python、PHP 何でも読み書きします。
  • Supership には広告配信の大規模トラフィックと闘いたいと言って入社しましたが、なぜか最近は React でフロントエンドの開発をしています(とても楽しいです)。

ARISE analytics : 江澤 友基 さん

ARISE

2021年に神戸大学大学院修士課程修了後、ARISE analyticsに新卒で入社。4か月間の新卒研修 を経て、現在は分析業務支援Webアプリケーション開発に従事。エンジニアリングだけでなく、ビジネス・データサイエンス周りのスキル向上にも努め、オールラウンドな活躍を目指している。

auコマース&ライフ : 宮﨑 脩平 さん

aucl

慶應義塾大学経済学部卒業後,auコマース&ライフ株式会社に新卒入社.研修後はauPayマーケットのバックエンド開発をとおして,美容・宿泊・飲食などの体験型商品の提供体制の整備に従事

オンライン配信について

参加者の方には事前にURLを配布します。

Code of Conduct・行動規範

共通する事項

①イベントの参加にあたっては、主催者の指示に従ってください。
②騒音や迷惑行為等によりイベントの開催を妨害しまたはその恐れがある行為を行わないでください。
③主催者は、参加者から個人情報を取得する場合がございますが、その場合主催者は、主催者のプライバシーポリシー及び個人情報の保護に関する法律の定めに従い取得した個人情報を適切に取扱及び管理するものとし、また、イベントの運営に必要最低限の目的・範囲でのみ利用するものとし、ご本人の同意なしに第三者に開示・提供することはいたしません。また、当該利用目的における利用が終了した場合は、当該個人情報を削除します。
④主催者は、イベント開催の様子の写真撮影または録画等をすることがあります。参加者は、撮影された写真または映像が、主催者のHP等に掲載される可能性があることにあらかじめ同意します。
⑤イベント内での広告、宣伝、勧誘、営業活動その他の営利を目的とした活動、政治活動、選挙活動、宗教活動またはこれらに類似する活動等、イベント運営の妨げとなるような行為は行わないでください。
⑥万が一、本書に定める注意事項に反する行為を行った場合、イベントからご退出いただきます。その場合、イベントに参加できなかったことにつき、主催者は責任を負いません。また、そのような行為により主催者、他の参加者を含む第三者、または会場運営者に損害を与えた場合、その損害を賠償していただきます。
⑦参加者の責に帰すべき事由により発生した事故や損害について、主催者は一切責任を負いません。
⑧イベントで提供される情報について、主催者はその最新性、真実性、合法性、安全性、適切性、有用性、合格の確実性等、イベントによる効果の一切等について何ら保証しません。
⑨イベントの運営に際し参加者に提供した資料や情報等の一切の知的財産権等(著作権・商標権・特許権・プライバシーの権利・氏名権・肖像権・名誉その他一切の権利を含む)は、主催者または主催者に権利を許諾した第三者に帰属します。参加者が無断で利用し、これらの権利を侵害することが無いようご注意ください。
⑩イベントは、主催者の都合により予告なく中止または延期し、または全部または一部の内容が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。当該中止、延期、及び内容変更により係る一切の事項について、主催者は一切責任を負いません。

会場を設けて開催する場合

①音響や照明、Wi-Fi等、会場設備の品質は保証できかねますのでご了承ください。
②貴重品の管理は各自でお願いします。万一、参加者の持ち物の盗難・紛失等の事故が発生しても主催者は一切責任を負いません。
③会場施設や備付物件、備品等をき損・紛失する行為を行った場合、弁償等により主催者又は会場運営者が被った損害を賠償していただきます。

会場を設けずオンライン開催する場合

①イベントの参加に際し必要となる機器、接続事業者との契約、インターネットへの接続料及び通信料等の諸経費の一切は参加者のご負担になります。
②イベントの参加に際し必要となる機器の調達やインターネット回線への接続・通信、または主催者が提供するオンライン環境へのアクセスができなかったことにより、参加者がイベントに参加できなかったとしても、主催者はその責任を負いません。
③参加者のインターネット回線の状況、通信機器の状況、その他予期しない理由により、イベントの中断、速度低下、障害、停止もしくは利用不能、または中止等の事態が発生した場合、これによって参加者に生じた損害について主催者は一切責任を負いません。
④不可抗力事由、技術的事由、その他やむを得ない事由などが生じた場合、イベントの開催または継続が困難になる場合がございます。あらかじめご了承ください。そのような事態が生じた場合でも、主催者は一切その責任を負いません。

主催者が定めるイベント開催の主旨および以上の注意事項に従ってイベント参加することに同意します。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

yoshitaka KOITABASHI

yoshitaka KOITABASHI published KGDC Tech Conference #2 KDDIグループの若手エンジニアのリアル.

02/28/2022 12:17

KGDC Tech Conference #2 KDDIグループの若手エンジニアのリアル を公開しました!

Group

KDDI Group Developer Community(KGDC)

Number of events 4

Members 516

Ended

2022/03/18(Fri)

19:00
21:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2022/02/28(Mon) 12:00 〜
2022/03/18(Fri) 19:00

Location

オンライン

オンライン

Attendees(181)

ukaznil

ukaznil

KGDC Tech Conference #2 KDDIグループの若手エンジニアのリアルに参加を申し込みました!

sen-mochi1117

sen-mochi1117

KGDC Tech Conference #2 KDDIグループの若手エンジニアのリアル に参加を申し込みました!

nnp

nnp

KGDC Tech Conference #2 KDDIグループの若手エンジニアのリアル に参加を申し込みました!

natsuki.hase

natsuki.hase

KGDC Tech Conference #2 KDDIグループの若手エンジニアのリアル に参加を申し込みました!

YoshihiroSasago

YoshihiroSasago

KGDC Tech Conference #2 KDDIグループの若手エンジニアのリアル に参加を申し込みました!

Kazuyuki Eguchi

Kazuyuki Eguchi

KGDC Tech Conference #2 KDDIグループの若手エンジニアのリアル に参加を申し込みました!

masaozakkk

masaozakkk

I joined KGDC Tech Conference #2 KDDIグループの若手エンジニアのリアル!

Kwkm2000

Kwkm2000

KGDC Tech Conference #2 KDDIグループの若手エンジニアのリアル に参加を申し込みました!

sasaki takami

sasaki takami

KGDC Tech Conference #2 KDDIグループの若手エンジニアのリアル に参加を申し込みました!

onota0318

onota0318

KGDC Tech Conference #2 KDDIグループの若手エンジニアのリアル に参加を申し込みました!

Attendees (181)

Canceled (6)